イメージ画像

グループレッスンの料理教室 in 東京

私は料理が不得意でも得意でもない、至って普通の人なので自分がこの料理に挑戦したいと思っている時にその料理を作ってみて、失敗したりうまくいかなかった時はこんなもんだと諦めその料理をしばらくしない、またその料理が成功したり美味しく感じたらその料理をもっと作ろうとしばらく作りこんだりしていたのですが、ある日高校の頃の友人から料理教室に通ってみないか、という誘いを受けました。

正直言って、料理教室以前に教室、という習い事や通い事が苦手な事とそんなことにお金を費やすのが嫌だったので1回はっきり断ると1回だけのお試しでいいから一緒に付き添ってほしい、費用はそんなに高くないからと言われたので渋々1回だけその友人が通っている料理教室に行ってみました。

その料理教室はパンやデザートを作るといった料理教室だったので教室に入った時から甘い香りが漂っていました。講師の先生は優しそうで分からない所があった時は先生が一人一人に時間をかけて丁寧に教えてくれる人だったので怖い・きつい性格の人でなくて良かったと安心しました。

その日はパンを使ったグラタン料理の作り方だったのですが4人で1台のテーブルを使いアドバイスをしあいながら作っていたのでさくさく作ることができました。

ただ、中には大きな声で話し合う人がいたり他の人の所に行ってはこの配置は汚い、具材の並びのセンスが劣っていると言った事を言ってくる人がいたのでそこは先生がその人たちに指摘してくれたらなと少しがっかりしました、その部分は改善してほしいです。

全体的に、一部を除いて良い料理教室だったので改善点が良くなったらまた通いたいと思います。

このページの先頭へ